レンタルルームとは?/二人だけの空間を…ラブホテルで思い出作り

レンタルルームとは?

ネクタイを締めなおす人

東京で最近ちょこちょと見かけることの多くなってきたのが「レンタルルーム」です。ここはちょっと小休憩に使えたり、忙しいサラリーマンが泊まったりできる小さな小部屋の貸し出しサービス。
部屋はとても小さく、3畳から5畳といったあたりでしょうか。小さなベッドやソファーがあってゆっくりと休むには十分です。値段の相場も1時間1,500円〜2,000円ほど。宿泊しても5,000円というのだから安いですよね。
それがどうしたという人も居るかもしれませんが、注目して欲しいのは「安い」「休める(泊まれる)」という所です。例えば彼女とデート、夜になっていよいよいい感じになってきた!でもお金もないし彼女門限があってお泊りは無理!となったときにはとっても便利な場所だとは思いませんか?シャワーしかないものの、汗も落とせますし二時間くらいでも3,000円ほどです。人数で金額が変わることはありませんのでちょっと彼女と…という時にはもってこいの施設だと言えるでしょう。

このレンタルルームの場所ですが、多くがちょっと分かりツライような入り組んだ場所にあることがあります。なので、お忍びで男女が使うというのにも適しているんです。
ちなみに人数は二人までで、それ以上は泊まれないという決まりになっています。

レンタルルームは小さいので大した感じではなさそうだなーと思っている人も居るかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。確かに簡素なものもありますが、中には下手なラブホよりも豪華で凝った部屋も多いのです。
充分に楽しめる感じになっていますので、ぜひ利用してみましょう。