レンタルルームとは?

ネクタイを締めなおす人

最近東京でレンタルルームというものを見かけることが多いなーと感じたことのある人も居るのではないでしょうか?レンタルルームというのは、簡易的な休憩ができる場所…と同時にカップルのための場所でもあるのです。

会員制度を利用しよう

スマホでニュースの確認

ラブホテルでは会員制のメンバーズカードによるサービスを受けることができるところもあります。これを利用することで多くの恩恵を受けることができるようになるんですよ。


笑顔のOL

ラブホテルの歴史

恋人同士の憩いの場としても便利であるラブホテル。人目をはばからずにイチャイチャできるので、その需要は非常に高いと言えます。そういえばこのラブホテルというのはいつからあるものなのでしょうか。
じつはラブホテルというのは、もとをたどれば江戸時代まで遡ります。出会茶屋や、川船というのを聞いたことがあるという人も居るかと思いますが、そこが起源となります。奥にある布団で女性とイチャイチャするというのですから、まさにラブホですね。第二次世界大戦前になるとダブルベッドが置かれた円宿が登場します。宿泊や休憩というシステムもこのころからです。
その後戦争が原因でこの男女の人気スポットは消失。皇居前の広場や大阪城公園など人目を忍んで愛を確かめ合うというのが流行り出しました。そんな中復旧が進むと同時に働き手のために作られた商人宿の入浴もできるというシステムも受けてカップルが流れてきたことにより、やがて連れ込み宿として確立。そして1960年代から70年代くらいにグレードアップしてきたのが「ラブホテル」というわけです。

当時の日本には部屋も狭く、子供や親とも同居という家庭が多く、ラブホテルに行って愛を確かめ合った夫婦も多かったといいます。ともなればカップルだって場所を選ばざるを得ない時代でもありました。
じつはラブホテルは日本の文化のひとつなのですが、こういった背景があるからなんですね。


おすすめのリンク

  • 恋人とイチャイチャしたいならこちらのようなレンタルルームを東京で利用するとよいでしょう。

  • 違った雰囲気で

    首を痛めた男性

    男女のお付き合いによる大敵はマンネリ化だとも言います。重要なコミュニケーションのシーンにおいてラブホやレンタルルームでのそれは、マンネリ化を防ぎ二人の時間を潤してくれますよ。

    記事一覧

    こちらを見ている男性 「二人だけの空間を…ラブホテルで思い出作り」の記事一覧です。